Mouse Computer LUV MACHINES iG800XN2-SH2

2018-01-13 18.41.48

2018年1月からDTM用に使い始めている新しいPC。およそ7年ぶりに買い替えとなりました。CPUはCore i7-8700、メモリは16GB。SSDドライブ搭載。ミニタワーでコンパクトな筐体ですが、2018年時点での最新スペックのため、動作が非常にスムーズです。

前のPCが7年間使ってきたため、さすがにインストール類やプラグインの再構成には手間取りましたが、普段使いは勿論、改めてDTMをやっていくのに力強い相棒として使っていきたいです。

広告

Sennheiser E906

2018-01-14 11.20.01.jpg

ゼンハイザーのダイナミックマイク。主にギター録りを想定して作られたマイクとのこと。自宅でのアンプ録りはずっとShureのSM58で録音していましたが、音の方向性をもっと追求したく購入しました。ギターアンプだけでなく、ベースやキーボードのアンプ録りでも使っていこうと思います。

Gibson SJ-200

171203_1607

購入日:2017年12月

製造年:2015年

2本目のギブソンのJ-200。塗装のサンバーストの色、木目も美しく、貫禄のあるルックスでステージ映えします。ペグはインペリアルペグ、サドルはTasq、ピックアップはAnthemを標準装備。まさに即戦力のJ-200。このギターに限らず、2014年以降のギブソンのカスタムショップクラスは造りが良いなと実感。プレイヤビリティも快適そのもの。

サウンドは現代にリファインされたJ-200というべき、すっきりとした鳴りをしています。もちろんJ-200らしい鈴なり感と箱鳴り感はあり、弾き手も安心して聴ける素直な音色です。低音の深い鳴りはまだしていませんが、これからを期待させます。1本目のJ-200に引き続き、ストローク主体の時のメインアコギとして活躍させたいです。

Fender Custom Shop 1964 Jazz Bass NOS

IMG_0007

購入日:2017年11月

製造年:2007年

Weight : 4.1kg

64年仕様のアルダーボディ・ラウンド貼りのローズウッド指板のジャズベースです。カスタムショップなので造りはとても良く、美しいサンバーストです。

ギタリストの自分にとっては、プレベよりもネックが細い方がどうにもしっくりくるようです。このベースのポテンシャルを活かすには時間がかかりそうですが、弾きやすい・シチュエーションを問わないサウンドという点は大きなアドバンテージとなりそうです。

Fender Custom Shop 63′ Telecaster NOS

170827_1449

購入日:2017年8月

製造年:2009年

Pickups : Lollar Special T Pickups

Weight : 3.3kg

アルダーボディにローズ指板の63年仕様のカスタムショップ製Telecaster。アルダーとローズ指板という使いやすい音のテレキャスターで、これまでの手持ちのテレキャスにはない倍音の広がりがあります。テレキャスはどちらかというとアッシュ派でしたが、材が良ければアルダーでも良いものだなと思いました。材が良いのでアルダーの素直な感じが良い意味で出ています。また、カスタムショップならではの全体の仕上がりでシンプルな中にもサンバースト、木材がゴージャスでキラキラしています。

ピックアップはギブソンのギターから持ち替えた時に違和感がないようやや高出力で太さがありつつもシングルらしいキレを残したLollarのSpecial Tを載せています。